あの子もみるって~店長たべの生活~

夏も終わる。

 

駐車場の猫は~♪ってエッセイを書き始めた瞬間に脳内に流れた。何の曲かは当ててください。

今年の夏は人生で一番じゃないかくらい汗をかいた気がする。運動した爽快な汗なら良いのだがそうではない汗、仕事後のTシャツの汗と厨房の混じり合った匂いはなんともいえない(臭い)。サウナに行っているせいか代謝が良くなってさらに汗をかく。

おい、ラーメン屋さんの店員が汗だくなんてラーメンに汗落ちてないだろうな・・と不安になった方はご安心を、したたり落ちる程ではありません。あと本当にヤバい時はタオルで拭きます。こんなに暑けりゃ汗もかきます。

 

そんな夏にテレビでワキガ対策グッズのCMが流れていた。ふと思う「ワキガ」って。

自分は一時期ワキガじゃないかと思い悩んでいた。結局はワキガではなくただの被害妄想だったのだが、知り合いに意を決して「ねえ、俺ってもしかしてワキガ?正直に言ってくれ」って聞いてみた時の緊張は今でも思い出す。

あと学生時代、同級生の超イケメンが「あいつすげえイケメンなのにワキガらしいよ」と聞いた時の哀しさ。その逆もあり「あの子かわいいのにワキガらしい」を聞いた時の哀しさ。自分は匂いを感じたことは無かったので噂は信用するもんじゃないなとそこで思った。

 

「ワキガ」という三文字これが印象を悪くしているのではと考えている。でもワキは体の部分だししょうがない部分はある。原因は「ガ」だ!「ガ」を悪くいいたくはないが今回に関しては悪い気がする。

ワキ以外の体の部分にも当てはめてみる・・・ハナガ、ミミガ、アシガ、クチガ、ウデガ。なんか悪く感じてこないだろうか。

なんか「ガ」を悪者にしていたらガガガSPという自分の青春時代を輝かせてくれたバンドすら悪く感じてきた・・いけないいけない・・・。

そんな「ガ」を他の文字にしてかわいくしてみたら悪い印象はなくなるのでは?と考えた。

 

・その1「ニャン」

頭にすぐ浮かんだのは「ニャン」。先ほどの文に当てはめてみる・・・「ねえ、俺ってもしかしてワキニャン?正直に言ってくれ・・」、「あいつイケメンなのにワキニャンらしいよ」・・・妖怪ウォッチにでてきそうな名前。ポケモンにも・・野生のワキニャンが現れた・・・。

・その2「ワキ」

あえてもう一回ワキをつけてみるのはどうだろう。「ねえ、俺ってもしかしてワキワキ?正直に言ってくれ・・」、「あいつすげえイケメンなのにワキワキらしいよ」・・・なんかウキウキみたいに感じて悪くはない。「お昼休みはウキウキウオッチング」ってフレーズがなぜか浮かんだ。

・その3「タピ」

今話題の飲み物の名前の一部はどうだろうか?「ねえ、俺ってもしかしてワキタピ?正直に言ってくれ・・」、「あいつすげえイケメンなのにワキタピらしいよ・・」・・タピってなんかかわいらしくはある・・・が半年後にはブーム終わってそうだからダメだ。

・その4「チワワ」

「ねえ、俺ってもしかしてワキチワワ?正直に言ってくれ・・」、「あいつすげえイケメンなのにワキチワワ」らしいよ・・・ワキに住んでる野生の小さいチワワという意味が分からない世界感が浮かんだ。あとチワワは個人的にあまり好きではない。断然柴犬派である。

・その5「ラブリー」

 

 

(文字を打つ手が止まる)

 

 

 

 

ふと冷静になった。これまで書いた文章を読んでみた。なんだこの話。何がラブリーだ。ふざけるな。

 

汗とワキガで夏を終わらせようとしているのか自分は。今年の夏はなんかなかったのか・・・お祭り、キャンプ、海、フェス、かき氷、スイカ、浴衣、水着、、(ただ夏っぽいの並べただけ)

 

考えたけどこれといって何もなかった。ようやく思ったのは仕事帰りにゆずの夏色を聞きながら自転車を漕いで家に帰ったことだった。

 

前の記事へ

シリーズ「あの子もみるって~店長たべの生活~」の記事一覧