あの子もみるって~店長たべのエッセイ~

4月のSUN!の限定ラーメンは「鯛のラーメン」。スープを鯛と水のみで作ったシンプルながら鯛のポテンシャルが詰まったラーメン。

この鯛のラーメン、本当はやろうと思って無くて、別のラーメンを考えていた。

ある日ふとTwitterでろたすのエゴサーチをしていたら、ラーメンテロが通りますみたいなアカウントが、過去にしげさんが作った鯛ラーメンの画像をあげていた。

その瞬間「あ、鯛のラーメンやろ」と自分の直感みたいな物が働き、今まで考えていた物を壊した。そしてこのラーメンができあがった。

そういやろたすで働こうと思ったきっかけもSNSで求人を見て「あ、ろたすで働きたい」と直感みたいな物を感じてすぐ連絡したのを思い出す。

松浦弥太郎の「自分らしさ」はいらないという本で、最後に背中を一押ししてくれるのは頭じゃなくて心だと言っている。無意識のうちに心が働いていると。

心に従うのは大事だなあと自分の過去を振り返って感じる。あ、でも従って良くなかったこともあったと振り返って思うので100%信じるなとも思う。ちなみに松浦さんは意図的に心で考えようと言っていた。う~ん・・それってなかなか難しくない?笑

頭と心の違いを知ることと、どうやって2つのバランスを取っていけば良いのかを学ぶ必要がありそうだ。

そんな今回の鯛のラーメン。自分の心が勢いでつくったラーメンです。ちゃんとはしてると思うのでぜひ機会あればどうぞ🍜

てかラーメンテロが通りますアカウントってなんなんだ。

前の記事へ

シリーズ「あの子もみるって~店長たべのエッセイ~」の記事一覧