たべエッセイ あの子も観るって。。

日本に生まれてよかったなあと一つ思うのは四季があるという事だ。その季節ごとの特別な何かを味わえるって素敵だと小学生ぐらいから思っていた、その感情だけはやけにませてたんだなあと思ったりする。特に夏は何か起きるかもしれないと漠然な何かに期待している自分が楽しかったりして高校生の時ぐらいから夏の気分の音楽をセレクトしてその年の夏はそのセレクトした曲を聞きまくって夏に浸るというのを自分の中でやっていた。20歳半ばからしなくなったけど、2018年現在ふとそれを思い出したのでまたやってみようと思い今回自分の中で10曲セレクトしてみた。好きな曲もあれば夏になると浮かぶ曲とか好きだけではない自分なりの夏ソングを選びました。とはいえ自分は音楽が好きといわれる人たち程多分好きではないしセンスもないので、友達がセレクトCD作って勝手に勧めてきた~っていう感じで見てもらえると嬉しいです、、、、。

 

 

1、SUMMER/久石譲

夏といえばのこの曲。この曲を聞いているとどんな夏でも愛おしく感じてしまうような魔法みたいな曲だといつも感じてしまう。今年はありえないくらい暑い日が続いていますがそんな夏もまあいいやと思ってしまいたい(しかし暑い・・・)summerは北野武監督の「菊次郎の夏」の曲ですが自分は北野作品では「あの夏いちばん静かな海。」が好きなので画像はこっちをあげています。良い映画です・・・。

2、HOTRIMIT/T.M.Revolution

昔テレビの音楽番組か何かでこの曲のPVが流れる度に姉が「本当に気持ち悪いこの人!」と言っていて、当時の小学生の自分はそれに便乗して「気持ち悪い人」というイメージがついていた。多分姉はあの衣装が受けつかなかったんだろうと今思ったりする。しかし月日がたった今この衣装が似合う人は西川さんしかいないだろうし、全部がバカっぽく振り切ってて誰にも出せない程の気持ち良い爽快感をバンバン出してるこの曲はすごいんじゃないかと思ってます。姉は今でも気持ち悪いと思っているんでしょうか。

3、あの͡娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

もうイントロから夏!って感じがしてこれだけでもうやられちゃうやつです。岡村靖幸のクセがありすぎる歌い方と大人の色気を出していたあの存在感に高校生の時はまってました。映画のワンシーンのようなキラキラした感じが好きでこの曲を聞きながら普段の日常を美化させていた覚えがあります(笑)

4、ジェットコースターロマンス/Kinki Kids

またもや姉の話になりますが昔姉が作っていたセレクトテープにこの曲が入っていて、勝手に借りて聞いてました。多分CDからはダビングしていないのかすごく音質が悪く、電波の少し悪いラジオから流れているって感じだったけどそれが逆に自分はすごく好きで家の中でポータブルカセットを使って寝転がって聞いてました。今は音質がどれもすごくよくてありがたいけどちょっと寂しい気分にもなります。あとこの曲作詞:松本隆、作曲:山下達郎だと最近知りました。そりゃ良い曲だ・・・。

5、夢の外へ/星野源

前からちょいちょい言ってますが自分星野源が好きです。なぜ好きかといわれたら長くなるのでそこは省略・・・。星野源の夏の曲といったらこれなんじゃないかと自分は思います。最初にこの曲のMVを見た時に星野源がさわやかすぎて憧れという物を感じてしまいました。あとこの曲で踊っている井手茂太さんが本当にかっこいいです。間奏の時に二人が合わせて踊る所なんかは楽しくてテンション上がって何回もYouTubeで再生しました。この曲が入ってるアルバム「Stranger」は何回救われたか分かんないくらい自分の人生の支えになってくれている一枚です。

6、七月の嘘/バレーボウイズ

最近好きなバンドの一つです。暖かくてがむしゃらでかっこいいし泣けるしでなんかまとまんないんですがバレーボウイズがいてくれて良かったってとにかく思います。こういう音楽で踊りたい夏があるんです。

7、Trees/SaToA

一耳惚れは自分の中でSaToAのことを言います。電話で好きになるとかそんなんあるわけないと思ってたけど声を聴いた瞬間ドキューン!って感じに突き刺さったこのバンド・・・。3ピースのガールズバンドなんですが大人っぽさと可愛さと素朴さを感じさせる歌声と曲がすごく良いからもうハマりまくってます。なんか自転車で走りたくなるやつです。

8、Summer Soul/cero

夏をおしゃれに過ごしたい曲といえばこれしかないんじゃないかと思っています。夏の夜にこれを聞きながらおしゃれな格好でドライブしたりおしゃれなバーでお酒飲んだりとか自分には到底似合わない妄想をさせてくれます。この曲が似合うような男性になってみいたいよなあと内心思ったり(笑)大阪の野外音楽堂でのワンマンを前見にいったのですが人生の中で一番のライブで本当に最高だったなあと今でも思い出して浸ったりします。

9、アンデンティティ/サカナクション

なんか夏フェスってこの曲でみんな踊っているイメージが自分の中であってなんでこのイメージになったんだろうって思う(サカナクションのライブは見たことない・・・)でも今年のフジロックでのサカナクションがすごいかっこよかったですね・・・家の中でかなりテンションが上がって「あ・・・夏してる・・・・」って急に感じました。あとこの曲の歌詞がすごい好きだったりします。自分らしさってやつに朝はきてないのでがんばらねば・・・。

10、Like a Rolling Stone/Bob Dylan

今年のフジロックはボブディランが来たという安易な理由で選んでしまいました(笑)でも今年の夏でぱっと浮かんだもんだからそれでいいんです(笑)アイデン&ティティって映画を見た時に最後この曲が流れてきて、当時ボブディランを知らなかった自分は体に染みわたるこの曲をただただずっと聞いてました。今歌詞とかを見ても正直難しく解釈もできてません・・・でも曲を聞くとなんでか生き方とか自分の生活とかをなぜか考えてしまいます。ノーベル文学賞を取ったディランの歌詞を自分なりに解釈できる程の人に自分はなれるんだろうか・・・それまで生きなきゃなあ(笑)

 

こんな感じに勝手にお送りしましたたべMIX~summer~。今年もみなさん良い夏を~。

 

 

 

 

 

 

 

(この曲が入ったCD数枚作ったので個人的に差し上げます・・・いつでもどうぞ~)

次の記事へ

前の記事へ

シリーズ「たべエッセイ あの子も観るって。。」の記事一覧