ばやとエッセイ

ろたす社員ばやです。急にきました、エッセイ書こうと言う思いが、なので書きます。

今は、インスタライブ放課後ろたす2回目の配信をした日の夜です。

2回目のインスタライブには、自分も書記?記録係として、シゲさんと、トモさんの横に座りインスタライブの様子を見ていました。

そんな時自分は頭の中で、「シゲさんとトモさんは凄いなあ」と思っていました。

2人はいつも新しい事に挑戦しようと努力を欠かさないで目標に向かっています、僕は正直、新しいことを考えて実行する事が苦手で、決まった動作を決まった通りマニュアルに沿ってやる方が自分に合っているんだと感じます。

インスタライブが終わり家に帰って、外で、コーヒーを飲みながら少し自分を見つめ直していたら、

シゲさんとトモさんは仕事に目標を持って取り組んでいて、周りの友達は、中学から美容師になると言っていた子は、今年の4月から美容師になり、今日まで努力をし、それぞれ色んな所で色んな人が頑張っているのに、

自分は今特に何かに取り組んでるわけでもなく、

仕事の日も休みの日も、その1日を何事もなくただこなして、いってるだけで、凄く自分は努力もせずに一体何をしているんだろうと痛感しました。

そんな中、僕はアニメが好きでよく見るんですが

「ハイキュー」と言うアニメの4期を観てるときに、北信介というキャラに出会いました、

詳しく話すと熱いアニメ愛が出てしまうので、

簡潔に書くと、北さんのセリフで

「毎日やんねん、ちゃんとやんねん」という言葉がありました。(北さんというキャラを知ると本当に深みのある良い言葉だと思います、ハイキュー、是非見てほしい、、)

その言葉を聞いた時に涙が出てきて、

心から毎日、ちゃんと自分のできる事を丁寧にやってくしかないんだと思いました。

僕はこれから1年で個人的な事で色々挑戦しないといけない事があるのですが、壁にぶつかる度に

自分は周りの凄い人達と比べて、才能もなく、

何もないと落ち込んでしまうのですが、

才能がないからこそ、「毎日やんねん、ちゃんとやんねん」の気持ちで、今自分ができる事を丁寧に精一杯、毎日やっていきたいと思いました。

こんな感じで、エッセイを書きたいと言うスイッチがいきなり入り、いきなり書く僕ですが、

読んでもらって、皆さんも頑張ろと思えたり、

一緒に何かを共有できたら良いなと、思いました。

前の記事へ

シリーズ「ばやとエッセイ」の記事一覧