たべエッセイ あの子も見るって。。

最近仕事が終わってから疲れをとるために近くの温泉によくいっている。会員にもなり、回数券まで買っている程になっていて日々の疲れを癒してもらっている。

なかなかそこの地域ではメジャーな所なのでかなり人がいるときもあり、様々な人たちが日々の疲れを癒す。

温泉では様々な会話が聞こえてきて面白かったりする時がある。裸の付き合いだったり、湯舟の安心感かよく分からないけど本音トークを話していることが多いのだ。

 

 

 

学生であろう男子達は女の子の好きな体の部位はおっぱいかおしりかみたいな話を真剣に語っていた。おもしろいのがみんな妄想上で吟味したうえで話をしているところだ。

「あのおっぱいの柔らかさは女子にしかないよなあ、、本当一回触れるならば触りたい、、、」

「いやいや、お尻のエロさはおっぱいにはないね・・・いつ触れるのかなあ、、、」などなんだこの青春映画みたいな思春期のキラキラ感!そして話のくだらなさ、、、。最高じゃないか!

と広い湯船で話が聞こえてしまっている自分はちょっと若さを羨ましく思ったり、、、(自分もまだ若いけど(笑))

ちなみに自分は断然お尻派である。

 

はたまたおじさん同士で政治や世界情勢の話をしている人たちもいた。自分にはちんぷんかんぷんで分からなく、ああ・・勉強しなきゃって思ったりする。

一番多いなあと思うのはたいてい職場の愚痴とか不満とかだ。同じ職場できている人が多いのか、温泉という場で毒を出していくのだ。

それを聞くと、みんながんばってるんだなあと思ったり、自分がやっている仕事場は本当に恵まれているんだなあと改めて築かされたりする。。本当に感謝です。。

あくまで聞こえてくるですよ、、!盗み聞きっぽいけど聞こえてくるだからね、、!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉といえば今の彼女と出会ったのも温泉だった。

自分が20歳だったとき、住んでいたところの近くに足湯があって友達とよくいっていた。あれは12月5日、自分の誕生日の日に友達と足湯にいくことになってまったりしていたら、女の子二人組が来た。最初は気まずそうな空気だったけど友達が話しかけそこから意気投合、楽しい時間になった、そのうちの一人が彼女だった。

だけど連絡先は交換しなかったので今日限りの出会い、でもいい誕生日になったなあ、、とうきうきで帰る。

その1週間後一人で足湯に行くことにした。そしたら見たことのある女の子の姿が、、、そう彼女がいた。奇跡!運命、、って正直思ってしまった、、二人とも驚いた様子だったのを覚えている。

そこで二人でも話が盛り上がり連絡先を交換、そこからデートを重ね無事付き合うことになった。それで今約7年たつ、、、、。

こうやって振り返るととてもロマンチックじゃないか!と思う。足湯の恋、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして先週同じ足湯で彼女にプロポーズをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ろたすスタッフにも言ってませんでした!これからも夫婦ともどもよろしくお願いします!ご報告遅くなりすみません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに妻が好きなろたすメニューは正油クラシックです。

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、今日は4月1日か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイプリルフール嘘ついてごめんなさいクーポン!

 

ギョーザ1つ無料!!(他クーポンとの併用は不可)4月末まで!

*この画像をスタッフにお見せください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事へ

前の記事へ

シリーズ「たべエッセイ あの子も見るって。。」の記事一覧