たべエッセイ あの子も観るって。。

店長のしげさんがそういえば自己紹介的なやつしてたなあとふと思いだしたので自分もしてみようということでやってみる。

 

 

1990年12月5日に島根県は出雲市にて生まれました。観月ありさと同じ誕生日という事を小学生くらいから知っています。そんな小学生の時は父さんがサッカーが好きだったのもあり、サッカーばかりしていました。仲良しの友達と小学校や集会所(地区の集まる場所みたいなとこ)でボール蹴ってました。中学高校もサッカー部でやってました。今の体型からは考えられないですねえ~(笑)

そんな体育会系な自分でしたが小学4年くらいの時にはじめてCDを買います。V6の「WAになって踊ろう」って曲のCD、そこから約2年間くらいV6にはまります。特に岡田准一が好きで、当時V6がやっていた「学校へ行こう」という番組で岡田君が少年オカダというキャラに扮していろいろやっていてそれに影響されてか自分も高いところから川に飛び込んだり、家の屋根に登ったりとか危ないことをしていた記憶が、、、。あとその時ジャッキーチェンも好きだったのでその影響も絶対ある、、、。今考えると小学生の時はかなりお調子者だったと思うからその時の友達のみなさんかなりうざかったんだと思う(笑)

 

中学生の時に姉さんの影響でいろいろ音楽を聞き始めます。姉さんが当時持っていたモンゴル800のメッセージというアルバムを聞きまくったり、ゆずが姉さんは好きでたくさんCDを持っていたので自分もゆずをかなり聞いてました。中学3年生のときにゆずの影響でギターを始めます。その時には自分でも好きな音楽を探して銀杏BOYZやらGREENDAYやらくるりやらなんやらジャンル関係なくいろいろ聞いてました。今でもいろいろジャンル関係なく聞いてるのは姉さんもそうだったからだと思う。そういや星野源も姉さんきっかけだったなあ。

 

高校の時は工業高校だったのでクラスに男子しかいなくて女子と話したのは数えれるくらいでした。授業が終わったあとはなぜか友達と公園にいき何をするわけでもないけど「なにかないかなあ~」とか言いあってた。それで他の高校のカップルとか見ると「早く別れろ、、!」と小さい声でいったり、、女子が通ると「あの子かわいいなあ」とか小さい声でいってました、、いや~気持ち悪いですねえ~(笑)それをよく言い合っていた友達はその当時からかなりのおしゃれでイケてたのにこんな自分に付き合ってくれてありがとうという気持ちです。

短大では保育士と介護士の免許を取りました。バンドをやっていてその時にベースの女の子から教えてもらったナンバーガールが衝撃的でした。あと短大の時おそらく人生で一番くらいに好きだった女の子がいたのですがその子に告白しようしようと思っていたら先に彼氏ができてしまってあえなく撃沈しました。成功するしない関係なく行動できなかった後悔はかなりつらいということを学びました。

 

短大を卒業してからは5年間くらい介護士として働きます。やりがいはある仕事でしたが、どこか自分と違うと常に感じていた部分はありました。また介護士をしながら趣味でイベントをやり始めます。イベントをしてみたいきっかけになったのは島根で2年に1回行われているDIYのお祭り「たぬき音楽祭」でした。そのスタッフとして関わらせてもらうことになり、自分たちで楽しいことを作って、その場所にきた人が喜んでくれる、その時その場所でしか味わえない楽しさを作る魅力を知りました。そのたぬき音楽祭の主催をしている人と東京にいった時の飲み会で偶然隣になったのが現ラーメンやんぐの店長の高梨てつさん(てっちゃん)でその時は酔ってたのもあり適当な事ばかり話していた気がする・・(笑)そしてその数か月後自分と同年代の友達5人でイベントを始めます。てっちゃんがしていたバンドヤングの解散前のツアーを島根で開催することができたのは今でも最高の思い出です。その後もいろんなイベントを何回かしていって楽しいを作って誰かに喜んでもらえる嬉しさを感じました。

 

ろたすとの出会いはてっちゃんが開催していたフェス「イズヤングフェス」でろたすのラーメンを食べたのがきっかけでした。その時は煮干しラーメンとイズヤング麺(みそ)を食べたのですが美味しすぎて感動しました、、こんなラーメンがあるのかああ!と。そこからろたすのファンになりました。年に何回か静岡にいって、てっちゃんと遊ぶかたわらろたすのラーメンを食べて、ろたTを買ってとかしてました。滞在した時のご飯全部ろたすやだんすのラーメンだった気がします。このときはしげさんとはそんなに面識はなかったような、、、、(笑)

 

26歳の時というか去年ですね、Twitterをふとみていたらろたすが正社員を募集するというツイートを発見し、その時感覚的にいかなきゃ!と。すぐにてっちゃんに連絡したと思います。しかしそれから優柔不断が出てしまい考えました、、将来の事、家族の事、お金の事、彼女さんとの事、、、、。そんなときしげさんのブログでろたすの理念が書いてあって「誰かの日常を少し幸せにする」と。この理念を見た時にあ、自分この仕事だやっぱりと思いました。「少し幸せにする」ってのがとても好きです。

それからしげさんと面接をしておかげさまでろたすの一員として去年から働かせてもらっています。いつかは忘れたけどラーメンの事は素人の自分をなぜ採用したのかと聞いた時にしげさんが「ラーメン以外の事もやっていきたいし、自分にはないアイデアをトモは持ってるから採用した」と言ってもらったのが印象に残っていて、その時からろたすはラーメン屋さんじゃないと自分は思っています。「誰かの日常を少し幸せにする」ならなんでも良いのだと。

自分の理念みたいなものが最近できました。「楽しいをクリエイトし続ける」という理念。楽しいことを常に創造して実行する。それで「誰かの日常を幸せにする」事が出来たらと良いなあ思っています。ろたすでもそれ以外でも。

なんかすごい真面目になった(笑)ちなみになぜたべほうだいかというと島根にいたときにDJも軽くしていたのですが、DJネームを決めようとなったときにある知り合いの方が「たべほうだいでいいじゃん」の一言でたべほうだいになり、それがたべちゃんになって今にいたっている、、、。本名はたべではございませんからご理解を、、(笑)

 

好きな食べ物はラーメン。特に味噌が最近好きです、ろたすの味噌ラーメンおいしんですよねえ・・・あ、でも限定だからなあ・・でも皆さんにも食べてほしい・・・・このエッセイをいつも読んでるあなたに食べてほしい・・特に味噌バターとか美味しいんだよなあ・・・よしここでこっそり限定発売しちゃおう・・・明日から次のエッセイ書くまでにスタッフに味噌バターラーメンくださいっていったら900円でご提供しますね・・・・。現金会計でお願いしますね・・・。みんなには内緒ですよ・・・・。

 

こんな感じで簡単ではありますがこれからも無理せずにやっていきます~。自分の人生を振り返るってのもなかなか面白い。

 

 

 

 

次の記事へ

前の記事へ

シリーズ「たべエッセイ あの子も観るって。。」の記事一覧