元アルバイターゆうの生活

こんにちは~~
ろたすの元アルバイターゆうです!


最近、InstagramやTwitterで更新する頻度がかなり減ってきた。書くことがない。書くことがないというか、周りの目を気にしなきゃいけなくなってきて書けなくなった気がする。
会社の人や、友達、身内に見られてるしなーとか、いろいろほんとにいろいろありますよね。
だから、ニュースになった議員さんだけじゃなくて、全人類、裏垢でわ〜〜!!!!!って言いたくなる気持ちはすごくわかる。
でもそれだって誰かに見られてる。見られてないとそれはそれで、ストレスの発散にならないと思うから難しいですよね。

自分が思ったことを言っても、相手は違う意味にとってしまうかもしれないのは、本当に怖いですよね。わたしはおしゃべりなので余計なことばっか言ってるんじゃないかと、寝る前にあ〜あれはいけなかったよな。あの言い方だと傷つけちゃったのかもしれないな、、、。と考えてしまうことがよくあります。


なんだか、暗くなってしまいましたが、会社のそばで火事があり、新車が灰まみれのごま塩カラーになってしまったので、許してください、、、。相当へこみました。落ち込んでます。


そんなこんなで、今日のお話は、「今のわたしが考えるお金について」です!

専門学生の時、カメラや腕時計、ブランドのスニーカーやバッグ、デパコスなどの高い化粧品なぜ買うのをためらった!!!と言いたいです。

あの時は自分には似合わないだろし、なんか持ってても痛いなー自慢とかしてるみたいでやだなーと思ってましたがそんなことは全くない!!!!!

学生が高いものを持っていると、たしかに背伸びしてる感はあるけど、それもその時だけだし、ブランドものは長く使える。売っても高値がつくことが多いだろうし、大学生くらいになってくると20歳を超えた大人たちも一緒の学校だからあんまり気にならなくなってくる、やっぱ欲しいものは欲しい。その欲求に素直でよかったんだなと、、、。


社会人になった今、学生の時よりお金がない。いやまじでほんとに。わたしは奨学金を借りて学校に通ってたので、それの返済。あと通勤用の車を買ったので、それの返済。それと、生きてるだけでかかってくる税金たち。社会人二年目なので町民税もかかる。保険に年金に、、、。社会人という分類になると、自分で稼いだお金がそっくりそのままもらえないのだ。あの「時給×時間=給料日にもらえるお金」はとても素晴らしいことだと気づいた。初任給なんて7万円ないくらいだ。ろたすのバイトより低い時給で一年間働いた。借金までして学校に通ったのはなんのためだったの!と笑えてくる。

(だから、流れでとりあえず大学行くのもいいかもしれないけど、奨学金をフルで借りたりするなら、返済がじみーーーーーに40歳近くまで負担になってくるし、滞納するとローン組めなくなるので、行かないのもありだと思う。それだったら高卒で就職してから大学行こうか、仕事を続けるのか、または違うことをするのか、考えてもいいんじゃないのかな〜と、たぶん同級生は遊んで飲んで暇してることにむかつくとは思う、、、)

そんな感じでお金ないパニック。転職したので余計に。お金ためておけけばよかった、、と離職してから37125807559回は思いました。


きっと家族があるお父さんお母さんはもっと大変だし、子供もいたらさらに大変なんだろうなと、成人式の日には全く湧かなかった、育ててくれてありがとうという感情が今湧き上がってます。奨学金を借りる時、親の収入を知ってビックリした。ほんとうに、ありがとう。そして、結婚するまでは住ませてください?‍♀️



なんだか説教みたいになってしまいましたが、今、学生の人はほんとに自分のしたいことできるの今のうちだと思うし、親が学費を払ってくれたり、ましてや仕送りしてくれたりしたらほんとに大事に大事に使って欲しいです!!わたしはなんなんだ!誰なんだ!なんの立ち位置だ!と自分でも思ってますが、言いたかったのでなぜかここで言わせてもらいました。


社会人になる前に、いっぱい遊んでいっぱい勉強して、いっぱい学んでお金の分知識にして、やりたいことをいっぱいして、わたしと同じ貧乏学生の人も楽しんでほしいです!


最後まで読んでくださった皆様、ほんとうにありがとうございます!

よかったら、あんまり更新してないTwitter、Instagramフォローしてください!笑

https://twitter.com/yufu_0125
https://www.instagram.com/onacasuitane/

ではまた〜!


前の記事へ

シリーズ「元アルバイターゆうの生活」の記事一覧