元アルバイターゆうの生活

こんにちは〜〜ろたすの元アルバイターゆうです!!
 
先月更新できなくてすみません、、、。
ろたすのしかもエッセイ、しかも店長やトモさんでなく、わたしのエッセイを見てくれているマニアックな方々お待たせいたしました!笑
 
 
先月は今年を振り返って〜て感じのを書いたのですが、いつも書いていたアプリの仕様が変わってしまい、めんどくさがりででしまい、去年中に間に合わなかったので更新しませんでした、、、。
 
 
 
12月に嫌味上司が退社したのでわたしはめちゃくちゃハッピーになりました!!
昼休みに愚痴を聞かなくて済むし、嫌味を言われることもなくなるし、最高です。
 
 
そして私事ですが、つい先日誕生日を迎えて24歳になりました!
誕生日ってケーキ食べられる日っていう認識だったのですが、祝ってくれる人がいるとすごく嬉しい日ですね〜。
 
 
 
 
高校生の頃、24歳ってすごく大人でもう結婚してるんだろうなとか思ってました。
高校生の時の気持ちのまま24歳になりました。
 
 
大人になって楽しい!大人最高だよ!って言える大人になりたいですね。
 
 
話が変わりますが、ずっと前から、かっこいい?メンズっぽい洋服ってスタイルがいい人しか着れないよなあって勝手な固定概念があったんですけど、仕事を始めてパンツ(しかもすごく苦手な黒色)を履かなきゃいけなくて、そこから徐々に「パンツ」にも「黒色」にも抵抗がなくなってきて、徐々に自分にはどういう着方が合ってるっていうのがわかるようになってきました。

今は黒が多いくらいで、白黒ベージュ茶水色って感じで洋服が構成されてます。(なんの報告)

学校に通っていた時は、スカートかワンピースだったし、明るいカラフルないろやフリフリしたブラウスが大好きだったので、当時の自分には考えられない成長ぶりです。

この変な先入観が消えたのが今お付き合いしてる人の影響かな〜〜と思います。

基本黒しか着てないのに、喪服感がないんです。黒に着られてる感がなくて、黒を着こなしててすごいなと思いました。

私にとっては遥か上の存在だった黒。

その人は黒と手を繋いでる感じでした。

は〜〜〜〜〜〜こう着るのか!!!と、毎回会う時に今日はどんな洋服だ〜〜?と楽しみの1つです。

あと、最近気づいたんですけど、私 作ることが好きみたいです。

ものを作る。

食べ物、空間、洋服。

いつか独立したら、衣食住に関わる仕事をしたいなと思います。

いつも思いつきで書いてるのでまとまりがないのですが、最近はB型らくしてこれもいいかなと思います。そう自分を自分自身で肯定していきたい。ざっくりいうと生きてていいんだよって自分に言いたいです。

今年は健康的に生きます!

お金も貯めます!

副業になるものを極めます!

そしていつも読んでくれている皆さま

今年もよろしくお願いいたします!!

 
それではまた〜〜〜〜!
 
 
(今月の美味しいは来月から再開します!)
 
 
 
 

前の記事へ

シリーズ「元アルバイターゆうの生活」の記事一覧