日常の非日常 ge-cの頭ん中

先日、清水中で職業講話をやった。序盤自虐ネタでスベって、プロジェクターの不具合もあり焦った。なんとか構成を変えて、自分の生い立ちの所で笑いが起きた。夢の実現の為に大切にしてる事をマジメに話した。今回は10点中3点。改善点、反省が多い。できないなりに続けていく。もっとうまくなりたい。
・
大仁中学校の同窓会に行ってきた。卒業以来、22年ぶりに会った同級生の一人に「俺、ろたすっていうラーメン屋をやってるよ」と言うと「え!マジで!?俺よく行くよ。会社の人と一緒に。え!シゲカズがやってるの?」と返ってきた。僕が店主と知らずに来てくれてたらしい。
・
今日の朝ラー。バックパッカーのアメリカ人の女の子が来た。ウーロンハイの食券を渡されたので「アルコールOK?」と訊くと「NO」と返ってきたので、正油のボタンを指して「スタンダード」と言ったら伝わった。「ごちそうさま」と言って笑顔で帰っていった。英語が喋れればなんかもっと喋りたかった。
・
最近よかった言葉 ↓
「人(=じぶん)がうれしいことって、どういうことか」とにかくこればっかりを、しつこく考えることです。
逆の言い方でもいいんですよ、
「じぶん(=人)がうれしいことって、どういうことか」
たぶん、これがぼくらの最大で、唯一の仕事です。 糸井重里
・
フェスの出店でもっとも過酷だと言われているフジロックフェスに出店するというめっちゃ大きな目標の前に朝霧ジャムとかラブシャに挑戦したい。ラーメン女子博はその為のはじめの一歩。いろいろ学ばせてもらって帰ってきたい。
・
新しい挑戦があったり、予定が重なると、不安に思ったりするけど、覚悟が足りないんだよと自分に言ってみる。心のどっかでちょっとやりたくないと思ってる自分がいる。もう必ずやるんだから、どうしたら「できるか」だけを考えて一つずつ準備していく。小さな事の積み重ねしか大きな事はできない。
・
あと10日で熊本のラーメン女子博。お店はみんなに任せてゲーシー1人で出稼ぎに行ってくる。目標は最低でも5日で3000杯。たくさん売って、社員の2人に少しでも多くボーナスを支給できるようにしたい。

前の記事へ

シリーズ「日常の非日常 ge-cの頭ん中」の記事一覧