エッセイの『エ』

 

 こんにちは、ろたすアルバイトのコウシロウです。皆さんはご飯屋さんを選ぶ基準ってありますか?ご飯が美味しい。お店の雰囲気がおしゃれ。家から近い。知り合いのおじさんは「チャーハンについてくるスープでその店の味が決まる」って言ってましたね。などなどいろんな基準があると思いますが、僕が大事にしている点はトイレが綺麗なことです。逆張ってるわけじゃないです。本当にそうなんです。「ご飯が美味しい店」と「トイレが綺麗な店」は謎の親和性があるというか、共通性があるというか。僕なりにいくつか仮説を立てると、①トイレの汚れにまで気配りができると言うことは料理にも相当こだわっている。②トイレが綺麗だと、テーブルやコップ、箸なども綺麗だと信頼して味わうことに集中できる。①これはどうですかね、この説が正しいならトイレ掃除のおばちゃん全員シェフになれちゃうので多分違います。②これは書いてて自分も何いってるかわかんなくなってるので多分違いますね。でもそう言うのが無意識下で働いてるのかも。他人が握ったおにぎり食べられない人いますからね。
 この「トイレが綺麗な店はご飯が美味しい」と言う説唱えてる人いましたらぜひお聞かせください。またその理由なんかも教えてくれると面白いです。

 先月号がだいぶ堅くなっちゃってたので今回はこの辺で、

前の記事へ

シリーズ「エッセイの『エ』」の記事一覧