オンラインショップ情報

たどり着いたこの味。の、その先。

なつかしい。けど、あたらしい。

スープは、豚肩ロースと水のみでつくった豚100%清湯。
かなり贅沢な肉のスープです。

タレは、正油の火入れ温度にこだわって、キレのある正油のあじわい。
ヤマサ濃口醤油をメインに、
宮内庁御用達関ケ原たまり(通常の醤油の10倍程する高級正油)をブレンド。
奄美諸島産さとうきび100%でつくった素炊糖で自然な甘みをプラス。
愛知県産三河みりん使用。

箸で持つだけでなんだか優しさが伝わってくる麺

細過ぎず、太過ぎず、このスープには、この麺、このバランス

地元の製麺屋さんに特注でお願いして、麺の切り刃を丸刃にしてもらい、麺の断面が丸く、のど越しが優しい麺です。

香りの良い国産小麦を100%使用したストレート中細麺

具材のこだわり

90分じっくりと煮て、秘伝のタレに30時間漬け込んだ本格手作りチャーシュー。

ストレートスープへのこだわり

お店で出しているスープを濃縮せず、そのまま冷凍することによって、「お店と同じ味」を味わっていただけます。

店主からヒトコト
ちょっと遠くてなかなかろたすに来れない方でもお店の味をそのままに、 家族や恋人とゆっくり食事を楽しんでもらえたら幸いです。
トッピングには、三つ葉がおススメです。三つ葉のポテンシャル半端ないです。

 つくり方

1【準備】麺とスープ用の鍋二つに沸騰したたっぷりのお湯を準備する。
2【湯煎】スープの袋の封を切らずに、スープ用の鍋の熱湯の中に入れ、10分ほど沸騰させて温める。具材も封を切らずに熱湯の中に入れ、2分ほど温める。
3【麺を茹でる】沸騰した麺用の鍋に、袋から取り出した麺をそのまま投入する。麺をほぐしながら、2分ほど茹であげる。
4【盛り付ける】2の湯煎が終わったスープを丼に注ぐ。茹であげた麺をザルにあげてよく湯切りをして、丼に入れる。
5【出来上がり】具材をトッピングして、完成。

※初めてでも簡単につくれる説明書を同封しています。

名称:正油クラシック
原材料:麺(小麦粉、かん水、塩、増粘多糖類、酒精、着色料VB₂、加工澱粉)
スープ(豚肩ロース、濃口醤油、素焚糖、三河みりん、関ケ原たまり醤油、背脂、干しエビ、イタヤ貝、昆布、薄口醤油、ほんてり、味の素、砂糖、塩、酢)チャーシュー、メンマ、ナルト
内容量:総重量1050g(麺150g×2食)
賞味期限:商品原材料シールに記載(商品発送日より30日間)
保存方法:要冷凍 -15℃以下
製造者:ラーメンろたす
※こちらの商品はクロネコヤマトの冷凍便でお送りします。
※ご注文を受けてから3日~10日以内に発送いたします。
※返品、交換について
万一不良品等がございましたら、新品と交換させていただきます。
商品到着後2日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
 

正油クラシックのご注文はこちらから
オンラインショップ

前の記事へ

シリーズ「オンラインショップ情報」の記事一覧