元アルバイターゆうの生活

こんにちは~~
ろたすの元アルバイターゆうです!

そうです!!!元!!!!!
いいところに気がつきました!みなさん!!さすがです!!

ついに就職先が決まりました~~感動的です。
就活についての感想は
もう二度と就活なんてしたくない。ですね。

何はともあれ、これでお金が手に入ります、、、よかった、、、、!


ろたすのスタッフのみなさんには挨拶ができなかったので、この場を借りてお伝えします。

みなさんと楽しく働くことができてよかったです~~
ありがとうございました~~
ろたすのラーメン食べ放題じゃなくなるのが、悲しいです!
また年に一回くらいは食べに行きます!



みなさんにお別れの挨拶も済ませましたので
今回のエッセイの本題行きましょう!


「人生で一番しんどかった話」


※ちょっとお下品なお話です。💩
お食事中の方や気分不良になる方はおやめください。💩!💩!



しんどい時って誰しも必ずあると思います。

体力的にしんどかったのは、専門学生の時にかかった未だに原因不明の腹痛です。

わたし、こう見えてすぐおかなを壊します。
朝に乳製品を取ると一発で下します。
おかげで便秘になることは滅多にないのが、自慢です✌️

専門2か3年生の10月だったと思います。
季節の変わり目の風邪をひき、頭痛と鼻水、咳っていう感じで、熱は全く出ないタイプなのでずるずると長い期間、体調不良でした。

そして、ある朝お腹が痛くなったので、トイレに駆け込みました。
あ~~これはマジで水タイプのやつ💩だ、、、。痛い、、。まあいつものことだ!多分すぐ治るな。と思いつつ、駅に向かうバス停に向かおうとした時、また腹痛が走りました。


そう、それからは悲劇でした。
まず、食べ物を食べると、💩
次に、飲み物を飲むと、💩
してもしても、💩が止まりません。

それが1週間から2週間くらい続きました。
もともと生理になるとお腹がゆるくなりやすいのもあるんですが、生理も重なり地獄でした。

ひどい時は15分おきにトイレ🚽
もうわたしと💩と🚽は一心同体だったと言っても過言ではありません。

そんな状態なので、病院にも行けず、行けるチャンスは母がお昼休みの時間に帰ってくる時だけ、バスに乗ってもしトイレに間に合わなかったらどうしよう、、という思いがよぎり、乗れませんでした。

あと、もともと健康体で、めったに病院に行かないため、病気が嫌いすぎて行きたくないっていうのが一番大きかった理由だと思います。

病院でどうしたの?って聞かれるのが苦手です。初対面の人間同士だぞ、上も下もねぇ、敬語使えやと思いますし、なにより平気で予約時間オーバーしてくるのが無理です。みんな体調悪いし、待つのは苦行です。

結局周りに行きなさい!と言われ、治りかけの頃に病院に行きましたが、先生に「うーん、ウイルス入っちゃったかな?まあ薬飲んで様子見てください。」と言われて薬飲んで様子見てたら治ってた感じです。


今でもお腹痛くなると、ふとその時のことを思い出します。もうあんな経験は二度としたくない!やめてくれ!と祈ってますトイレで。トイレの神様に届きますように、、、(懐かしい)


そして、精神的にしんどかったこと、たぶん何度もあります。

好きな人に告白して振られた時もそうだし、高校受験とか、高校生活が苦痛だったこと、習い事に通い続けること、専門の卒制、なんで我慢ができないんだろうって考えたり、人より優れているところなんて1つもないとか、いじめられてた・いじめていた時とか、高校生の自転車こいでる時に真っ暗な川の流れを見て突然死にたいって思ったこともあるし(生理前の情緒不安定なやつでした)、好きな人から返信がこなくて深夜にYahoo!知恵袋で似たようなことを質問をしている人を検索して、突然悲しく涙が溢れ、寝れない時とか、、、
数えたらきりがないほどあります。

周りからの印象ですが、考えすぎだよって言われることが多いです。それはさすがにないでしょ~~!って言われても、最悪のパターンを考えしまいます。

でも、決定的に、しんどいこのままだと死にそう死にたいってなったことはないかもしれません。

たぶん、わたしの話を聞いてくれる人が周りにいるからだと思います。

嘘つけないし、隠し事もできないので、だいたい話してしまいます。というか、話さずにはいられない状態に陥ります。
もちろん、話してはいけないこと、誰かを不快にすることは別です。

そこでわたしは考えます。
話を聞いてくれる人がいなくなったらどうなるんだろう、、、。



こんな感じの思考回路です。笑

自分で読み返してなんてだるい人間なんだ!と思いました!
あと便利だなって思うのが寝れば忘れることです。
もちろん出来事は忘れませんが、気持ち的には半分くらい楽になってます。

だから生きてこれたんだなーって思いました。

以上2つがしんどかったときの話です。

これからしんどいこともっとでてくるんだろうな~。しんどいことって楽しいことよりはっきり覚えてるのでいやですよね~。
しんどいと後悔と反省が連なっているからなのかもしれませんね。

しんどいことがあったら、次は楽しいこと嬉しいことが待ってるので、一回落ちるとこまで落ちた方が案外幸せになれるのかもしれないですね!


最後に、下品な話から、病みに病んだ暗い話、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Twitter、Instagramぜひぜひフォローしてください!

Twitter @yufu_0125
Instagram onakasuitane 

また次回お会いしましょう~~!

 

前の記事へ

シリーズ「元アルバイターゆうの生活」の記事一覧