たべエッセイ あの子も見るって。。

このコラムを書いている今、仕事にいきたい~!!と思う仕事欲が高まっている。こんなに思ったのは自分の人生で初めてだ、、。

家にひきこもり生活約4日目になる。なぜひきこもっているかというと今流行のインフルエンザというやつで、4日目の今日はずいぶんと楽になった。

インフルエンザを発症したとき、スタッフのみんなに申し訳ないという気持ちと同時にゆっくりいろんなことができるぞというラッキーな気持ちが少し起こってしまった、、。学生の時もそうだったんだけど病気で休まざるを得ない時、申し訳なさとなんかうきうきしてしまうちょっと悪い自分が出現する。

しかし!急ではあるがせっかくのお休み!映画とか本とかたくさん見るぞ~!とか撮りためてたテレビ見るぞ~!とか思ったのもつかの間、、インフルエンザというのは自分が想像していたものより何枚も上手だった、、、。発症して2日間高熱と体の節々の痛みのせいで布団の中からお茶を飲むのとトイレ以外には出られなく、ひたすら寒い!寒い!と嘆いていた。一人暮らしのインフルエンザは本当に酷である、、。彼女と今すぐ結婚したい!と強く思ったりもしてしまう(笑)本当に都合のいいやつである。そんな状況のなか店長ファミリーが差し入れをくださったときは本当に神様から頂いた物のようにありがたかった、、、。本当に感謝です、、。特にイチゴ最高においしかった、、、。

そんな2日間のあと3日目から良くなり今コラムを書けるくらいになっているのですが、もうインフルエンザはしたくはないと心から思っている。健康が一番だと改めて思う。経験ってやつだ。

 

そんなインフル療養中いくつか見た映画の一つ。それが新感染~ファイナルエクスプレス~である。感染つながりだからという安易な理由と去年劇場で見た映画でベスト(前回のコラムにも少し書いた)という事もあったので再びブルーレイで見てみた。

本当に自分の中で完璧に近い完成度!すごいなあと。

もうまず出てくるゾンビさんたちの迫力がすごすぎる!ゾンビさん役をしたすべての人、迫力のCG作った人にまずは拍手!!と言いたい。あんなん追いかけて来たらもうやばい!ってもうドキドキが止まらなくなっている。特に途中のあそこと最後のあそこはすごい~(笑)

あとは人間模様が上手く描いているなあと。いざ自分が同じ状況になったらどうなるんだろう。大切な人がいたら守ることができるんだろうかとか、考えたりした。同じ状況になるのは無いかもしれないけど、この人生もし何かあった時に人の事を考えられている自分にならなければと思った。自分の身は自分で守れるようになれとも言うし、とても大切だなあとも思うけど誰かが困ってたりする時は差し伸べれるだけの心の余裕と強さも大切だなあと思う。差し入れいただいた時も助け合いって大切って思った、、。自分はまだまだ弱いなと感じている。

すごい非現実な話で、パニック系の映画ではあるんだけどなんか現実の自分のあり方を考えてしまっている所がおもしろい。映画ってリアルで共感できる映画が響くわけでもなく、ファンタジーやホラーとかからも自分なりにメッセージを解釈して人生のスパイスにできるのが魅力だなあと。作品は一つしかないのに解釈は数えきれないくらいある。正解はあるかもしれないけどそれが正解じゃなくても良いところがまた良い。ああ~やっぱ映画最高!!って今パソコン打ちながら思っている(笑)

 

でも一日に2本が限界だなともこの療養中思ったのでした。。

 

あと、休みは仕事あっての休みだと、、、なんでもバランスだと思う。本当に。休んで感じたことが多くあったから良い勉強になった。次はインフルエンサーになるようにがんばろっと。

 

 

今回の作品

映画:新感染~ファイナルエクスプレス~ 監督 ヨン・サンホ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルに負けるなスタミナクーポン!

豚そば 500円!

*この画像をスタッフにご提示ください(2月4日から2月末まで有効)。

 

 

 

 

 

次の記事へ

前の記事へ

シリーズ「たべエッセイ あの子も見るって。。」の記事一覧