たべエッセイ あの子も見るって。。

自分は隠すというのが苦手だ。

昔から隠していてもバレることが多い、高校生の時名前も明かさず始めたブログがすぐに友達から「お前だろ~」とか言われたり、中学生の時に友達からこっそり借りたエロDVDを鞄に入れていたら授業中なぜか自分の鞄を勝手に見た友達に見つかりクラス中にさらされたり(そのDVDはその時にいた先生に没収され帰ってきていない)、誰かから少しでも褒められるとすぐに顔にでて照れているのがバレバレだったりととにかくバレる。浮気とかもししたらすぐバレて、どちらからも捨てられ痛い目見るタイプだ。

 

そんな自分だから隠すということに憧れをもっていたりする。顔や素性を全く明かさないで何かの表現や作品だけで活動している人たち、文字や写真や音楽やその他諸々・・・。明かしたくない何かがある人なのか、自分の表現するものに集中したいからなのか、単に人前に出るのが苦手なのか、ミステリアスな部分を故意なのかそうではないかは分からないが演出しているのにかっこよさを感じてしまう。

 

自分がそうだったら「この人の写真とかおしゃれだし書く文章が好きなんだよねえ~」とかいってるのを隣で聞いて、その写真や文章ははこの隣のさえない小太り野郎がやってんだぞ・・・ふふふ・・・。とか思ってみたかったりする・・・

 

作り手が見えないというロマンがあって、想像力も掻き立てられる。プロレスの覆面レスラーとかも正体を隠しているからワクワクする。会った事無い人とメールとかするのもそうだ。連絡とっているときは文章だけで好きになったりときめいたりするがいざ会って顔を見た瞬間に幻滅されるなんてよくある話だ。「いやいや私は人を外見で判断しない」と言う人もいるがそういう人はいまいち信頼できない。それは無理だと思っている。外見がわかったら嫌でも意識してしまうと思う。どんなに素晴らしい事をしている人でも「え・・この人が・・・」と思ってしまう時があったりすると思う。

 

正体って知りたくなるけどわからないままの良さの方が自分は好きだ。

 

そんな事を思ったのもあり、生きやすくなりたいというのもあり、個人的なSNSというものを全部止めてみた。しかし違和感をもってしまっている自分がちょっと怖い。

 

だけどWebろたすでのエッセイやろたすで働く事で自分を出すのが今はちょうど良いのでしばらくそうしてみる。だから願わくば~あの子も見るって~のあの子が増えてくれれば嬉しかったりする(笑)

 

 

 

最近ろたすの常連さんからタモリ倶楽部の空耳アワーを録画したDVDをもらった。自分がタモリ倶楽部が好きなことを知ったらしく、それならとわざわざ店にもってきてくださったらしい。今少しずつ見ているけど本当におもしろい。家で一人でクスクス笑っている。クスクス笑う自分と同時に常連さんがその当時にテレビで笑っていた背景が浮かんだ。またそのDVDには当時流れていたCMも録画されており、それを見た時に深夜テレビで誰かが見ていたであろうその景色を共有できた気がして嬉しい気分になった。

 

「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる「空耳アワー」の時間がやってまいりました」この一言で救われてきた人が何人いるんだろうか、オープニングのおしりフリフリで「今日もがんばったなあ自分」と思える人は何人いるんだろうか。

 

自分はそれに救われてる一人だ。今日も無理せず楽しく頑張れそう。

 

 

DVDをくださった常連さんにこの場を借りて感謝です!ありがとうございます。

 

 

前の記事へ

シリーズ「たべエッセイ あの子も見るって。。」の記事一覧